担当医紹介

透析担当医について

透析を受けられている患者様にとって、透析担当医は主治医と同じです。

透析回診および検査データ評価・治療方針の決定は透析担当医が一貫して行います。
外科処置や消化器治療が必要な場合には、各担当医の診察を受けていただきます

医師紹介

透析担当医
内古閑 修 
内科学会認定医 腎臓内科専門医 透析専門医 フットケア指導士

慢性腎不全の外来から、透析導入、シャント作成、維持透析まで、腎臓にかかわるすべての管理を担当しています。
腎臓内科専門医ならではの、きめの細かい治療が行えるように心がけています。
腎臓外来も行っておりますので、透析患者様だけでなく、検診で腎臓が悪いと言われた患者様や、もうすぐ透析が必要かもと言われた患者様もお気軽にご相談ください
院長
日並 史朗
(元)外科専門医 消化器外科専門医
副院長
渡部 義則
内科学会総合内科専門医 内視鏡学会専門医 消化器病学会専門医